ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

助成金センターの賑わいに気を引き締め直す

   


今日は久しぶりの雨。

花粉は減りますが関節は痛い!

 

久々の痛みに

生きている実感を味わった

「東大阪のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

助成金センター (2) 

 

大阪労働局助成金センターが

賑わっています。

 

先日お伝えしたように

大阪労働局助成金センターが

窓口になっている助成金で

制度内容が変わるものはありますが

3月いっぱいで無くなる助成金は無いです。

・・・たぶん。

(予算が尽きて無くなったらごめんなさい)

 

担当者さんにお聴きすると

「年度末に向けて毎年混み合う」との事です。

特に午後からは引っ切り無しのご様子。

私が伺った午後14時には

満席で数十分待ちの状態でした。

 

無事に手続きを済ませた後に

担当者さんから

「出来たら午前中に来ていただけると・・・」

お願いされました。

よっぽど大変なんでしょうね。

 

3月末までに助成金センターに行かれる方!

普段より混んでいるので

時間には余裕を持って行って下さい(^^)

 

昨日のブログで書きましたが

人間はどんなに気を付けていても

間違える事があります。

これだけ煩雑だと間違いの確率も増えそうです。

 

 受ける側の大変さ

 

助成金を受ける側の方々はプロです。

皆さんが支払っている雇用保険が財源なので

もの凄く慎重です。

 

プロが事前にチェックしてくれるので

ミスは未然に防げます。

「これで大丈夫だろう!」と持って行った書類でも

受付で「ダメ!」と返される事があります。

 

受ける側に立って想像してみると・・・

 

自分が一旦受け取ったのに

後から「ダメでした」と言いにくいですよね。

 

そして何より助成金は計画ありきです。

最初に間違いに気付かずにいると

後で大変な目にあいます。

関係者皆さんアンハッピーです。

なのでもの凄く慎重です。

 

そんなプロの方々でも忙し過ぎると

見落としがあるかもしれません。

 

私たちも気を引き締め直して

取り組みたいです( ̄^ ̄)ゞ

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 助成金, 社労士の日常 , , , , ,