ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

間違いは起こります

   


お昼ご飯は

久しぶりに回転ずし屋さんへ。

 

凄いですね!

ネタがアメージング過ぎます(^^)

一つ一つのネタに

様々なドラマがあるんでしょうね!

 

やはりシーチキンは外せない

「東大阪のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

今日の午前中は助成金の準備。

明日計画届と支給申請届を出します。

 

午後からはお客さん訪問2社と

長女を保育園にお迎えに行き

帰りに一緒にラーメン屋さん♪

 

張り切ってお仕事していました(^^)

その最中、電話が鳴りました。

 

「〇〇年金事務所です」

先日社会保険加入の手続きをした従業員さん。

以前加入していた時と名前が違うとの事。

 

昔は名前に濁点がついていたが

今回は付いていないとの事。

(例:昔→ユダ、今回→ユタ)

急いで事業所に確認して解決。

 

30分後

お電話いただきました。

「油田さん!うちの従業員さん

女性なのに男になっている!」

 

急いでハローワークに確認して解決。

どうやらハローワーク内で

性別が変わってしまっていたようです・・・

 

助成金対象の従業員さんだったため

送られてきた書類で

社長さんがお気付きになられたとの事。

 

 

間違いは起こるという前提

 

コンピュータ化は進んでいますが

人間が関与しています。

どれだけ気を付けても間違いは起こります。

これも真理ですかね(^^)

今回のようにお役所さんでも

ミスするのですもんね。

 

あっ!

間違いは無いに限る!てのが大前提ですよ(^^)

 いちいち書かなくても分かっていますよね(^^)

 

これを機に

私が関与させていただいている

会社さん全て

一旦確認してみようと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 社労士の日常 , , , , , ,