ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

日本で唯一の社労士

   


 

涼しくなってきましたね!

この時期は半袖か長袖かで悩みます。

 

・・・すみません!

嘘をつきました!!

悩まず半袖です( ̄^ ̄)ゞ

 

「東大阪のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

介護事業所様から

研修の依頼を受けています。

新人さん向けの研修です。

 

今日はそのカリキュラムや

内容を詰めていました。

 

研修風景

 

どんな研修かと言うと。

 

高齢者の身体的、精神的特徴。

リスクの把握。

リスクを考慮した

介助の理論や実践について等々です。

 

あれれ?

なんで社会保険労務士がそんな研修?

そう思われるかもしれませんね(^^)

 

実は私、

前職は理学療法士でした。

厳密に言えば

今も専門学校で教員をしています。

 

理学療法士とは

ケガや病気になった方に

リハビリテーションをする人です。

 

恐らく

日本で唯一

理学療法士社会保険労務士です。

 

介護関係

障がい者関係

訪問看護(訪問リハビリ)

職務内容を理解しているので

これらの事業所さんから

よくご相談を受けます。

 

私の強みの一つです(^^)

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 社労士の日常 , , , , , , , , ,