ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

意外と多い「性別」間違い

   


 

昨日追い込んだ胸の筋肉痛が凄いです♪

身体に良い料理と適切なタイミングで投入したプロテイン。

きっとナイスな筋肉に仕上がる事でしょう♪

 

今日も東大阪で頑張ります!

「企業のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

しっかり確認しましょう

 

助成金センターからお電話がありました。

 

私:「お電話ありがとうございます!P&S油田社会保険労務士事務所です」

お相手:「大阪労働局助成金センターの〇〇です」

私の心の声:「えっ?何やろ?何かあった?えっ?」

私(平静を装い):「○○さん!おはようございます!」

こんなやり取りで朝から少し動揺したのはどうでも良いですね(^^)

 

大阪の助成金センターから電話が有りました。

先日申請した「特定求職者雇用開発助成金」の件で

手違いがあったようです。

 

助成金対象の労働者さんが

性別を間違われて雇用保険に加入していたそうです。

私で例えると「男」なのに「女」というミスです。

 

以前、名前のフリガナを間違えて加入していた事例がありました。

私で例えると「ユダ」なのに「ユタ」というミスです。

濁点が抜けていたそうです。

雇用保険に加入する際のフリガナ欄への記載ミスでした。

 

今回は性別のミス・・・。

そんなん有るの?と自分も思っていたのですが

この間違いも結構な頻度で発生します。

 

雇用保険資格取得届

 

雇用保険の資格を取得するための書類の性別欄に

男性なら1、女性なら2と記入します。

その他、生年月日や給料の額、雇用形態、

職務分類や、会社の雇用保険番号等

数字を記入する欄がいっぱいです。

 

雇用保険に加入するスタッフさんが多いと

こんがらがってしまう事もあります。

 

今回「特定求職者雇用開発助成金」を申請した会社さんは

新しく入社した事務員さんに

雇用保険に加入させる際の手続き書類を任せたそうです。

 

雇用保険に新しく加入する方のお名前が

男性でも女性でも大丈夫なお名前でした。

またその方との面識もなく、写真が添付された履歴書は

面接担当者(経営者)しか見ておらず、でした。

という事でミスが発生したようです(^^;)

 

 

単純なミスですが・・・

 

管轄のハローワークに訂正届を提出します。

性別を間違えて提出した従業員さんにも不利益はないそうです♪

 

ただし、今回は助成金が絡んでいるので少し厄介です。

こちらの会社さんは8名様分の

「特定求職者雇用開発助成金」の申請を同日に行いました。

氏名の間違いで助成金の支給審査が止まっています。

 

性別を間違えて加入している1名様分だけの審査が止まるのではなく

8名様分全員の審査が一旦ストップします。

言い換えれば助成金が支給される日が遅くなるという事です。

 

また最近の助成金センター

何時までに訂正して再提出できるかを確認してこられます。

だいたい2週間前後での再提出を望まれます。

 

今回の案件、私は助成金申請業務のみを請け負っています。

手続き担当は会社さんです。

助成金担当のスタッフさんに連絡して事務担当者さんが対応されます。

会社さんは二度手間ですが期日までに手続きを行ってもらいます。

そうしないと助成金支給に大きく係わります。

 

今回のミスは誰にでも起こりうるものです。

ただ自分の性別を間違われるのはあまりいい気にはなりませんよね。

私も含め会社の人事手続き担当の方は要注意です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 助成金, 労働保険, 社労士の日常 , , , , , , , ,