ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

年金事務所の調査・・・

   


 

残念なお知らせがあります。

本日はケンタッキーフライドチキンでの

チートデーを予定していました。

 

・・・・中止になりました(T0T)

 

えっ!?だからどうした?

 

「企業のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

年金事務所の調査です!

 

今日は朝から労働保険料(労災保険、雇用保険)の手続きと

社会保険(健康保険、厚生年金保険)の見直しの手続きのため

東大阪の労働基準監督署と年金事務所をご訪問♪

 

社会保険労務士にとって、恐らく1年で1番忙しい

この時期を今年も何とか乗り越えました(^^)

 

・・・のはずでしたが。

 

ある会社さんの社会保険料の見直しのために

送られてきた書類と共に

年金事務所の調査のお知らせが同封されていました・・・

 

調査のお知らせ

 

去年から関与させていただいている会社さんで

キッチリと法令を順守されているので問題はありません。

 

ただし「調査」という独特の雰囲気が

いつまでたっても好きにはなれません(^^)

 

 

必要な物

 

冒頭で書いた労働保険料(労災保険、雇用保険)の手続きと

社会保険(健康保険、厚生年金保険)の見直しの手続きを

ちょうど行っていたので給料関係の資料は揃っています。

 

ただし従業員さんと、事業所の数が多いので

その他の書類を揃えるのに少し時間はかかりそうです。

 

調査のためにどのような書類を揃える必要があるのか?

今回は・・・

・労働者名簿

・雇用契約書

・源泉所得税領収証書、個人別所得税源泉徴収簿

・賃金台帳

・出勤簿

上記の書類を平成27年1月~7月まで

会社の全スタッフさん分です。

パートさんやアルバイトさんの分も含めて全部が必要なんです。

 

必要な書類は違う場合もあります!

また今回は平成27年1月~7月までの期間分でしたが

もっと長い期間分を持って来い!という場合もあります。

私の最長記録は3年分です(^^)

 

皆さんの会社ではパートさんやアルバイトさんとも

キッチリ雇用契約を交わし雇用契約書を作成していますか?

労働者名簿は作成していますか?

賃金台帳や出勤簿はありますか?

 

ちゃんと作るように

労働基準法で決められています(^^)

そして「知らなかった」が通りません(^^)

 

 

調査の実際

 

東大阪年金事務所

 

いつも行き慣れてる東大阪の年金事務所。

普段の手続きは1階で行われます。

それが会社が新しく社会保険に加入する時と

調査の時は2階で行われます。

 

1階はわりとオープンな雰囲気なのですが

2階は年金事務所の職員さん達がビシッ!と決めています。

冗談を言うと冷ややかな視線に襲われます(^^)

 

あっ!年金事務所の調査といっても

会社に年金事務所の職員さんが来るんではないのです!

こっちから出向くのです(^^)

 

しかも日時は予め指定されています。

ただし!指定された日時にどうしても行けない場合には

事前に電話で連絡をすると日時を変更してもらえます(^^)

 

 

ちなみにのお話

 

ちなみに年金事務所の調査、

調査対象は既に社会保険に加入している会社さんです。

 

社会保険に入らないといけないのに

入っていない会社さんでは無くて

ちゃんと加入している会社さんが調査対象です。

 

それってどうなん?という意見が多いです。

 

国の方々は「マイナンバー制度が始まれば

入ってない会社を厳しく取り締まる」と言うてはりますが・・・

 

とにもかくにも

1番忙しい時期がもうしばらく続きそうです(^^)

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 労働基準法関係, 社会保険, 社労士の日常 , , , , ,