ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

人を雇う事について

   


今日は大阪市の大正区へ!

モチロンお客さん訪問です♪

 

正直言って大正区あまり行きたくないんです・・・

・・・お腹が減るから(^^)

 

大正区には美味しいお店や

気になるお店が沢山あるのです(><)

 

減量中に訪れるにはあまりにもツライ(^^)

 

スパイダー変な実

 

壁をよじ登るヒーローが居たり、

変わった実がなる木が生えていたりと

楽しいところでもありますです(^^)

 

東大阪が好きですが大阪市内にも出没します♪

「企業のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

雇用のお手伝い

 

昨日は障がい者さんの就労支援施設をご訪問。

3施設ご訪問させていただきました。

それぞれに個性があり

面白い取り組みをされています(^^)

 

メインは障がいをお持ちの方を

ハローワークからの紹介で雇い入れると支給される

「特定求職者雇用開発助成金」の支給申請打ち合わせ。

 

そんな中、偶然にも2施設の経営者さんから

「雇用を考えていますのでお手伝いして下さい」

とのお話を受けました。

 

私がお手伝いさせていただいている施設さんは

「就労支援A型」という形態です。

障がいをお持ちの方と「雇用契約」を結びます。

「雇用契約」を結ぶので

原則として賃金は最低賃金が適用されます。

てっきり私は、障がいをお持ちの方を

新たに雇い入れるのかと思っていたのですが、

サポ-トスタッフさんを新たに募集されるとの事でした。

2施設で合計6名の雇用を考えてはります。

 

私事ですが自分の事務所でも雇用を考えています。

なので最近「雇用」に敏感な私(^^)

 

ハローワークやその他の媒体を活用しての求人。

雇用条件やどんなスタッフに働いて欲しいのかを

今後綿密に打ち合わせしていく事になりました。

その他、雇用するのに必要なお金のお話等も含め

色々とお話を伺いました。

 

 

雇用は社会貢献

 

「雇用は社会貢献」だと私は勝手に思っています。

企業の最大の社会貢献は雇用を創出する事だと思っています。

 

会社側の目線で書きますm(__)m

 

雇用しようと思えば給料は当たり前に発生します。

その他に労働保険(労災保険、雇用保険)や

社会保険(健康保険、厚生年金)の負担が発生します。

 

その他にも人材育成にかかる費用や

事務用品なども発生するでしょう。

人を1人雇用するためには莫大な費用がかかります。

 

それでも会社を大きくしてお客さんの役に立つ。

そして一緒に働いてくれるスタッフさんのために

経営者は身体と脳と精神を使い会社を発展させる策を練ります。

 

いざ自分がこっち側の立場に立つと

相当な覚悟が必要だと感じています。

 

雇われている時にはついつい自分の給料の事や

社会保険等の控除が多い事ばかりに着目していました。

恥ずかしいです(^^)

 

また自分が雇用する側に立ち、実際に雇用していく事で

多くの事を学ぶのだと思います。

そしてお世話になっている経営者さんと同じ目線で

雇用に関して考える事が出来ると感じています。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 社労士の日常 , , , , ,