ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

筋トレとお仕事の接点

   


 

今日で6月も終わり!

しかし早いですね!!

今年も半分終わっちゃいました!!!

 

これはまずい・・・

まだまだやりたい事があるのに・・・

 

「企業のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

何故ナイストレーニングが出来るのか?

 

昨夜もナイストレーニングでした♪

 

素晴らしい追い込みが出来ました(^^)

今、背中と腕の筋肉たちが一生懸命に超回復を目指し修復作業中です♪

 

インクラインダンベルカール

 

今更ながら考えてみました。

「何故私は毎回毎回ナイスなトレーニングができるのか?」

 

まず大前提として筋肉に対する愛があります。

そして知識。食事等からのカロリー計算。

これを続ければどうなるのか?具体的なイメージ。

あとは少しばかりの根性と妄想力。

 

もちろん上記のような私個人の要素も大きく影響します。

ただ、圧倒的に感じるのは「トレーナーさんの力」です。

 

 

トレーナーの力

 

私の理想と現実の「ギャップ」を把握されています。

どうすれば理想に近づく事ができるのか?

私の立場に立って考えてくれます。

机上の理論ではなく

ご自身が実践された中での経験を語ってくれます。

 

このことだけでも私からすれば非常にありがたいです。

 

そして、中でも「1人では絶対に無理だ」と感じるのが

「ここ一番での補助」です。

 

補助と言うのは・・・

トレーニング中に「もうダメ!限界!」と感じた時

「あともうヒトイキ!」と手助けしてくれる事です。

 

これが絶妙です!

絶妙のタイミングで入ります。

助け過ぎてもダメ!助けな過ぎてもダメ!

 

補助をしてもらってからの数回。

ここで全てを出し切ります。

そして筋肉が壁を越えます。

だから発達します♪

 

ここに一人では出来ない、

越えられないものを感じています。

 

トレーナーさんが客観的に私を見てくれます。

視野が狭くなったり

間違った方向の努力を行いそうになった時

軌道修正をして下さいます。

本当に助かっています。

 

 

判断基準

 

ただし!トレーナーさんの意見を素直に聴くためには

お互いの関係性(信頼関係)が必要です。

信頼関係の構築に関しては時間をかけて

コミュニケーションをとっていくしかありません。

 

また、トレーニングジムを選ぶ段階での

判断基準も人それぞれですよね(^^)

 

世の中は健康ブーム?

自己の目標にもよりますがトレーニングジムは多種多様です。

 

トレーニングジムを選ぶ際に、

値段が一番!という人や、

ジムの大きさや最新のトレーニング機器があるかどうか?等

ここに関しては本当に十人十色だと思います(^^)

 

私の場合は必ず体験トレーニングに行きます。

そして担当のトレーナーさんとお話をします。

 

雑談から専門的なお話までを通して

トレーナーさんと性格が合うか?を第一条件にしています。

 

そして次に肉体です。

ブヨブヨプニュプニュの方に

「こうする方が筋肉に効きますよ!」と言われても・・・(^^)

 

そして筋肉に対する知識です。

私は理学療法士と言う職業を経験しています。

筋肉(他、医療全般)に対する知識は一般的なものは

既にマスターしています。

 

賛否両論あるとは思います。

あくまで私はトレーナーさんの経験に基づいた

一般的な事を逸脱した知識!

ここに惹かれます(^^)マニアック!

 

ここまでを整理してみると・・・

①性格(人柄)

②成功、失敗含めた経験

③実践に基づいた知識と柔軟性

この3つを判断基準にしています。

 

 

お仕事との接点

 

あれ?あれれ?

これってもしかして・・・

私や皆さんが

お客さんに選ばれるために必要な事とも

重なっているのでは?

 

ちなみに「補助」に関しても

同じように言えるのではないかと感じています。

 

本当にお客さんの立場に立って考えるなら。

お客さんに強くなってもらう(自立してもらう)ためには。

助け過ぎてもダメ。

助けな過ぎてもダメ。

 

あぁやっぱりトレーニングって素晴らしい。

でも「トレーナー社労士」とは名乗りません(^^)

あくまで私は「ボディーガード社労士」です( ̄^ ̄)ゞ

そんな事を感じた6月最終日でした。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 好きなもの, 社労士の日常, 肉体改造 , , , , , , ,