ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

隠れ家を手に入れました(^^)

   


6月ですね!

ベタですけどホンマに月日の流れが早い!

 

毎日楽しく働けることに感謝!

「企業のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

とうとう隠れ家を手に入れました(賃貸だけど)!

どのように使っていくか妄想が止まりません(^^)

 

事務所候補

 

最寄りの瓢箪山駅からは徒歩6分ですが・・・

近くに有料のパーキングはありますが駐車場はありません。

自転車やバイクも前に止める事が出来ません。

はい!アクセス悪いです(^^)

 

基本的に出向く事が多いので構いません。

じゃあ借りなくても良かったのでは?

と言われそうですね(^^)

 

今まで自宅を事務所にしていました。

コストもかからないし都合も良かったです。

ただありがたい事に最近業務の量が増えてきて

独りでお仕事するのに限界を感じていました。

 

従業員さんを雇う事や、

私と同じ開業している社会保険労務士の後輩さん達に

お仕事を手伝ってもらう事を考え始めていました。

 

そうなると自宅は厳しいですよね(^^)

大きな家だったら問題ないのかもしれませんが

うちは普通より少し小さめの家なので無理なのです。

という事で思い切って借りる事にしました。

 

事務所を構えたり、雇用するってコストもかかりますし

色々な責任やリスクも増えますよね(^^)

それでも実行するには「業務量が増えたから」以外にも

それなりの考えがあります。

 

私の場合、雇用しようと考えているのは

子育て世代のお母さん(お父さん)です。

 

子育て世代のお母さん(お父さん)は

保育園等に子供を預けて働きに出ている方も多いと思います。

ただし子供が熱を出したり怪我をしてしまうと

保育園を休まざるを得ないです。

 

近所に子供を預ける事が出来る身内の方が居れば良いのですが

そうでない場合は当然に母親か父親かのどちらかが

会社を休むことになります。

多くの場合、お母さんが休むことになります。

 

もしくはどちらかが自営業を営んでいる場合には

何とか仕事の予定を変えて対応する事になります。

ただしそれにも限界はあります。

 

気持ちよく?休める会社もあればそうでない会社もあります。

何とか事情を話して休めたけど

出勤した際にイヤミを言われたり気まずい雰囲気になったり

とにかく申し訳ない気持ちでイッパイになります。

 

割り切って考える事が出来る人も居れば

プレッシャーになり退職を考える人も居ます。

実際に我が家がそれで苦労しています。

それでも私が自営業だからギリギリ何とかなっている感じです。

 

これって働きたいけど働けない方も居るって事ですよね。

ただ子供が小さいからと言って

有能な方が働きたいけど働けない状態にあるんです。

非常に勿体ないです!

 

我が家でもこの現状は何とかならんかな?

会社側が何とかしてくれへんかな?

と話していた事もありました。

そして行きついた先は自分が雇用する時には

堂々と安心して休めるようにしよう!

それを普通にしよう!と決めました。

 

という事で採用を考えているのは

子育て世代のお母さんかお父さんです(^^)

 

そしてもう一つ私が先輩からしてもらったように

開業しているけどまだお客さんが居ない、

もしくは少なくて仕事があまりない社会保険労務士に対して

私の仕事を手伝ってもらい

実務経験を積んでもらいたいと考えています。

 

私はこの経験があったので今に到ります。

双方にとってお得だと考えています。

もちろん報酬は発生しますし私も時間が出来ます♪

 

という事で隠れ家を活用して

更なるパワーアップを図りたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

あっ!勿論トレーニングも楽しみマッスル!

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 目標達成, 社労士の日常 , , , , ,