ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

社会保険労務士に告ぐ

      2015/05/31


今日も暑いですね!

今日は夕方からブログの勉強会。

その後お客さん訪問が待っています♪

低カロリーで乗り越えられるのか?

 

減量のーと

 

昨夜トイレに行こうと立ち上がったら

立ちくらみをしました(^^)

 

今の私が言うのもなんですが無理は禁物!

「東大阪のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

世間の認識

 

昨日のブログにも書きましたが

私を含めた社会保険労務士は

もっともっと世の中に対して発信をして

自分達を分かってもらう必要があると感じています。

 

分かってもらうっていうのは

雇用保険の事や社会保険の事、

年金の事や助成金のような社会保険労務士の

専門分野である業務の事もですし、

「個人」を分かってもらう必要もあるという事です。

 

「社会保険労務士」と聞いてどんな事をイメージしますか?

初対面の人と面談をする際に

あらかじめ断りを入れてお聴きさせていただいております。

・何をしている人か分からない

・保険の人?

・堅い感じがする

だいたいこんな感じのお答えをいただきます(^^)

 

マズイです。非常にマズイです。

全然認知されていません。

 

 

また最近(もう古い?)

「ブラック企業」という言葉が流行りましたよね。

その際に労働に関する法律の専門家である

社会保険労務士が悪知恵を授けている。

みたいな事を一部のマスコミさんが取り挙げてはりました。

 

困ったもんです・・・。

これも結局、自分たちが何者なのかを発信できていない

社会保険労務士に責任があると感じています。

 

 

ありのままの発信

 

じゃあ私達社会保険労務士を分かってもらうにはどうするの?

業務や個人の事を分かってもらうってどうするの?

発信!発信!って言ってるけど発信ってどうするの?

そんな声が聞こえてきます。

 

その1つの手段としてFacebookやTwitterのような

SNS(Social Networking Service:

ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と呼ばれるものや、

ブログを活用するのはどうでしょうか。

 

私は昨年の10月からほぼ毎日ブログを書いています。

正直に内容はイマイチですが自分が思っている事や

感じている事をありのままで書いています。

 

Facebookもそうです。

ほとんどが好きな食べ物、筋力トレーニング、子供の話題ですが

ありのままを書いています。

言い換えるとブログやSNSで自分の事を発信しています。

 

 

発信に基づいた繋がり

 

私の場合は専門的な仕事の部分は

国(厚生労働省や年金事務所、労働局、ハローワーク)や

ブログをされている社会保険労務士の方が書いてくれているので

ほとんどが好きな事を書いているのですが(^^;)

ただ自分の仕事への姿勢は恐れずにちゃんと書いています(^^)

 

そうすると何が起こるかというと

自分の発信した好きな事に共感してくれた方と

つながる事ができます。

自分の思いに共感してくれた方と

繋がる事が出来るって凄いと思いませんか?

 

例えばどこの社会保険労務士よりも安く仕事をお受けします!

とSNSやブログで発信すれば

「安いかどうか」を判断基準にした方と繋がるって事です。

(例が悪い?^^)

 

自分の思い(=心)なんて見えないから

なかなか伝わりませんよね?

これをSNSやブログで文字にして

継続して発信する事で伝わりやすくなります。

しかも多くの人にいっぺんに!

もちろん「継続して」と「見てもらえていたら」

という条件付きですが(^^)

 

と、エラそうな事を書いてきましたが

かくいう私も出来ていません(^^)

出来ていないから出来るように学びに行きます。

冒頭に書いていますが今日はブログの勉強会です。

しっかりインプットしてアウトプットします( ̄^ ̄)ゞ

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 好きなもの, 社労士の日常 , , , , , , ,