ボディーガード社労士ブログ

クライアントを命がけでお守りする「ボディガード」の様な社会保険労務士を目指し、精神、脳、身体を日々鍛錬しています。

*

専門家なら誰でも良いってわけではない。

   


今日から新年度!

27年度の始まりですね(^^)

そして今日は

エイプリルフール。

何が嘘で何が本当か

分からなくなりつつあります。

 

髪の毛が生えてきた

「東大阪のボディーガード社労士」

油田圭介です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

今日は次女の保育園入園式。

長女と同じ保育園に入園できました。

 

入園式

 

年長さんの長女のクラスの皆が

お祝いの合奏と合唱を披露。

娘二人のダブルパンチに

思わず涙しそうになりました(^^)

 

午後からは

4月末を目途に設立を考えている

会社の打ち合わせに。

 

普段からお世話になっている

税理士先生の事務所へ。

これまた普段からお世話になっている

司法書士の先生とタッグを組まれているので

会社の設立登記もお世話になる事に(^^)

 

やっぱり専門家に頼む事ですね。

私も社会保険労務士として活動しているので

会社の設立に関しては大まかに知っています。

自分で出来ないかな?

なんて思っていたのですが、

やっぱり本業のプロには敵いません。

お任せした方が安心です。

時間的にも余裕が出来ますし、

専門家に適切なアドバイスをしていただける。

これは大きいです。

 

ただし!

専門家であれば誰でもいいわけではありません。

私が重要視したのは「お人柄」と「関係性」です。

お二人とは一緒に勉強会等をさせていただいたり

ご飯を食べに行ったり、

お仕事の相談をさせていただいたり。

関係性が出来ています。

 

そして何よりお二人とも

もの凄く良い方なのです!

経験も年齢も人間的にも若輩者の私が言うのも

おこがましいのですが。

お二人の人間性!大尊敬しています。

このような方々にお仕事をご依頼できる。

私はとても嬉しいです♪

 

そして自分もこのように思われる人間になるべく

今年度も精進致します( ̄^ ̄)ゞ

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

 - 未分類, 社労士の日常 , , , , , , , ,